瑞穂区からシングルベッドだけの引越し(8月5日) | 引越し名古屋の赤帽

瑞穂区からシングルベッドだけの引越し(8月5日)

今日は、名古屋市瑞穂区から一宮市までシングルベッドの引越しでした。ご依頼をいただいたのは、瑞穂区のH様。分解と組立も同時にご依頼があり、7階から5階へお運びいたしました。

今回のベッドは、両サイドフレームの上下に円柱の足が付いているタイプで、ヘッドボードとフットフレームだけを取り外してサイドフレームは足付きバーを付けたままの状態で引越しました。マットレスも標準の厚みでいつものカバーリング、マンション内のオートロックが二重にあっため運び出しが少し大変でした。

シングルベッドの引越し画像

一宮市ではT様に組立後の緩みが無いか確認してもらい無事に終了しました。

このページの先頭へ