守山区からセミダブルベッドの引越し(8月31日) | 引越し名古屋の赤帽

守山区からセミダブルベッドの引越し(8月31日)

セミダブルベッドの引越し依頼は、名古屋市守山区のH様から。分解済みで準備されており、木製フレームは、ヘッドボード、サイド、収納ボックスそしてマットレス。今日からマットレスカバーは厚めの新しいものを使用。約半年でボロボロとなったカバーはまた別の用途で仕様するつもりです。

セミダブルベッドの引越し

中区は、オートロック。扉前にブルーシートを敷いて一旦、全てを下ろしてから解錠してもらいエレベーター前に移す。今回は中区なのでコインパーキングへ赤帽車を移動させてからブルーシートとプラボード2枚を交互に使い、10階まで運びました。マットレスの厚みは標準サイズだったので余裕でカバーリング出来ました。H様、「袋になってるんですね」と、ちょっと驚いていました。開始から1時間で引越しも完了。本日は赤帽のご利用ありがとうございました。

このページの先頭へ