尾張旭市からダブルベッドの引越し(10月13日) | 引越し名古屋の赤帽

尾張旭市からダブルベッドの引越し(10月13日)

尾張旭市N様のご依頼で、テンピュールダブルベッドのお引越し。テンピュールのベッドは初めて。お話では、フレームは分解出来ないタイプとのこと。ネットで調べると、元々NASAがロケット打ち上げ時に宇宙飛行士にかかる圧力を軽減するために開発したテンピュール素材を使用した低反発のマットレス。

分解が出来ないフレームは無いと思い工具を持って伺うと、お話の通り一体もので初めてみるタイプのベッドフレームでした。先ずは、マットレスのカバーリング、厚みが25センチ近くあるのでカバーもパンパン。重みもかなりあってN様に助けてもらい3階から降ろす事に。

テンピュールダブルベッドの引越し

フレームは、フレックスベッドフレームで厚みが10センチ、ダブルサイズでエレメントが60個ついた通気性がよさそうで独特の構造をしていました。尾張旭市の階段は、わりと広くそのままでも何とか振れる事が出来たので助かりましたが、守山区は戸建ての2階。試しに上げようとしたのですが140センチ幅では曲がり階段は無理でした。方法は一つだけ!外から2階のベランダに吊り上げて入れる事に。固定バンドを使い1階から持ち上げて2階で引きあげて無事に設置完了。本日は赤帽のご利用ありがとうございました。

このページの先頭へ