天白区からの仏壇の引越し(7月20日) | 引越し名古屋の赤帽

天白区からの仏壇の引越し(7月20日)

天気予報では午後から雨だったのですが、9時少し過ぎからパラパラと・・・。

天白区F様からのご依頼は、高さ約160センチのお仏壇の引越し。いつもの様にジャバラキルティングと毛布、雨が降るとの事で大型ビニール袋も用意しました。

お仏壇は、唐木仏壇。約束のお時間にお伺いした時、丁度精抜きが終わられた様で仏具の片付けをされていました。
本体、台、すて台と3分割タイプ。片付けが済んで、本体を毛布とキルティングで覆って濡れてもいい様にビニールでカバー。

唐木仏壇のお引越し

守山区は8階。着いてからも雨はやむ事がありませんでした。台、すて台と濡れない様にカバーをして運び込み、お仏壇専用に作られたスペースに設置。横幅が限られているため本体の設置には少し苦労しましたが、上手く据え付けることも出来、無事にお引越しが完了いたしました。

F様、本日は雨の中、お仏壇の引越し依頼ありがとうございました。

このページの先頭へ