大治町からダイニングテーブルの引越し(9月18日) | 引越し名古屋の赤帽

大治町からダイニングテーブルの引越し(9月18日)

朝から、台風16号の影響で急に雨風が強くなったり止んだりのおかしな一日。そんな中、名古屋市東区のN様よりダイニングテーブルと椅子4脚、大型テレビボードを海部郡大治町からの引越し依頼。運よく引越し中は、雨にも降られず濡らすことなく引越しができました。

大治町は、内階段の2階から。テーブルはドライバーが必要と聞いていたので準備して伺うと、六角ボルトタイプだった為、椅子を2脚降ろしたついでに毛布1枚と道具箱ごと持って上がりました。あと2脚を降ろして、テレビボードも横幅が150cmあるのと重量もあり、ひとりでは狭い階段を降ろせないのでS様の手をお借りました。テープルは、横幅150cmの黒いシンプルなテーブル。そのままの状態では分解がしにくいため、毛布を敷いてテーブルを横向きにしてボルトをゆるめて行きました。

ダイニングテーブルとテレビボードの引越し01

東区のN様宅は、5階。オートロックの為、玄関扉の前に全てを降ろしてから解錠してもらい、エレベーターの前でもう一度まとめてから4回に分けて5階に運び上げました。N様におき場所を確認して、部屋の奥におくテレビボードから設置。テーブルの足と天板を分解した逆の手順で組み立てていきました。最後は椅子4脚をセットして無事にお引越しも終了いたしました。N様、本日は赤帽のご利用ありがとうございました。

ダイニングテーブルとテレビボードの引越し02

このページの先頭へ