半田市での大物家財だけのお引越し(6月11日) | 引越し名古屋の赤帽

半田市での大物家財だけのお引越し(6月11日)

最初は、お仏壇だけの運搬依頼だったのですが、その他にたんすが4竿、茶だんす、4点応接セット、ダイニングセット、冷蔵庫、洗濯機が増えて大きな引越しとなりました。基本的には単身引越しが専門ですが、このようなお引越しも依頼があればお応えいたします。

今回は赤帽のHさんといっしょにツーマンで対応。一通り運ぶものを確認。特に180cmのお仏壇はちょっと大変。先ずは、たんす4竿から運び出す事に。年代物のたんすは上下2段もの。7段の和たんす、押し入れにあった2段に分かれる5段たんす、5段の和たんす、茶だんす。次に、応接セットと座卓、ダイニングセット。引越し先は70メートルほど西の同じ通りのお家。

半田市の大物家財だけの引越し

ここまではとても順調に移動出来たのですが、お仏壇を出そうとしても天板が出せるほど隙間が無く、Hさんと私で本体を持ち上げている間に、ご主人に下の戸袋部分を引き出してもらう事に。これがなんと上手くいき、無事に仏壇部屋から出す事が出来ました。ともあれお仏壇の本体はしっかり重みもあり運び出すだけでも一苦労でした。最後は高さ170cmの冷蔵庫と小型の洗濯機。
作業を開始して2時間45分、全てを移動完了。ご依頼を頂いた半田市のS様、本日は赤帽のご利用ありがとうございました。

このページの先頭へ