守山区から電子ピアノCLP-230の引越し(9月9日) | 引越し名古屋の赤帽

守山区から電子ピアノCLP-230の引越し(9月9日)

今日は、名古屋市守山区2階から豊田市までの電子ピアノの引越し。電子ピアノ専用の台車、ジャバラキルティング、シーツ、毛布、新アイテムの肩掛けパッドを用意。ツーマン依頼で赤帽のHさんに協力いただきました。

ヤマハクラビノーバCLP-230の引越し01

電子ピアノは、ヤマハクラビノーバCLP-230。幅1411mm 高さ892mm 奥行き506mm 重量 65.0kg。
守山区は、2階の部屋から階段で降ろすのですが、先ずは廊下、階段の幅を検証。階段の幅は手すりがあり70cmの幅、廊下は、階段正面の扉を開ければ問題解消。ただ、1階の階段上り口のコーナーが上手く振れるかどうか。

ヤマハクラビノーバCLP-230の引越し02

電子ピアノ本体には、シーツとジャバラキルティングで梱包。階段のコーナーと1階フロアーに毛布を準備。
当然、階段のコーナーは立てた状態で振らなければ降ろす事が出来ない為、肩掛けパッドを使用して階段を降りる事に。コーナーまで来た段階で一段ずつ慎重に振りながら降ろすのですが、1階階段の出たところにクーラーが。電子ピアノの足を下にしたので何とかぎりぎり通す事が出来ました。肩掛けパッドがなければ、降ろす事が出来なかったでしょう。新アイテムが活躍してくれました。

ヤマハクラビノーバCLP-230の引越し03

豊田市は、1階の和室へ設置。ここでも、肩掛けパッドが大活躍でした。
K様、本日は赤帽のご利用ありがとうございました。

このページの先頭へ