千種区と中区からのダブル単身引越し(9月1日) | 引越し名古屋の赤帽

千種区と中区からのダブル単身引越し(9月1日)

今日は、2つの単身引越しを一度に連続で行いました。ご依頼は、千種区のY様から。最初に千種区の4階からで、そのあと中区の5階から中区の7階まででした。両方ともに冷蔵庫と洗濯機がないとの事でしたが、千種区からは洗濯機が1台追加となりました。

千種区からの単身引越し

千種区からは、洗濯機、分割可能なベッドマット、3段の衣装ケース、メタルラック、レンジ、テレビ、テレビ台、扇風機、ヒーター、照明器具、3段ボックス、ふとん、ダンボール、衣類、掃除機などで、洗濯機と照明器具の取り外しと取付も行い、開始から2時間かからず完了。

中区からの単身引越し

引き続き、同じ中区の5階からの引越し。状況を確認すると、1階通路には、約20台の自転車が台車すら通れないほどに乱雑に止めてあり、この自転車の整理から。しかもエレベーターが階段と階段の間にあるという建物。運ぶものは、千種区とほぼ同じだったのですが、こちらには高さ170㎝の大型テレビキャビネットがあり、1回では乗せきれないため、往復で行う事に。もちろん、いつものように2台の台車を上手く使うのですが、この状況では、階段の踊り場からエレベーターの中へ運ぶのと1階の通路でしか使用出来ず、わずか1kmも離れてないにも関わらず開始から3時間を要してしまいました。
Y様、本日は赤帽のご利用ありがとうございました。

このページの先頭へ