東区からの単身引越し(7月1日) | 引越し名古屋の赤帽

東区からの単身引越し(7月1日)

40型液晶テレビ、リビングガラステーブル、3段の衣装ケース、レンジの緊急引越し依頼があったのは、10時20分。

7月1日、時折激しい雨が降る日曜日。雨具を用意、約束の時間10分前にノックも不在。よくある事です。
しばらくして約束時間ピッタリにS様が到着。扉を開けるとお部屋の中は、引越し準備が全くされていない状況。先ずは、お電話で伺っている内容のものを運び出し。お話以外に、お布団、空気清浄機、健康器具。帽子、靴、衣料品は、紙袋とゴミ袋に10個くらい。S様、お部屋に着いたからの荷作りの為、運び出すまでに60分を要することに。

東区からの単身引越し

引越し先は、中区6階のお部屋。オートロックの開き戸のため、荷物を運びいれる都度、ストッパーで対処。
全てを運び終えて、清算時に何と!お金が無いとの事。こんな事は初めてです。
そこからS様、金策の電話が約30分。ようやくお友達に借りる事が出来た様でひと安心でした。

今日は、考えさせられる引越しでした。

このページの先頭へ