粗大ごみ・不用品について | 引越し名古屋の赤帽

粗大ごみ・不用品について

引越しに付きものなのは「ゴミ」。また、普段使ってないもの、不用なものを勇気を出して処分するチャンスでもあります。

古くなったベッド、ソファ、タンス、チェスト、本棚、食器棚、ふとん、テレビ、電化製品、冷蔵庫、洗濯機、衣類、本など。

引越し当日は何かとバタバタするので、事前に片付ける事が出来ればとても楽になります。

お住まいの市区町村で粗大ごみとして処分をする場合は、指定日や指定場所が決められています。事前に下調べしておくとよいでしょう。

引越し先でゴミとして捨てるくらいなら、引越しをする前に処分したり、友人に使ってもらうなど。
また本やCD、DVDなど買い取ってくれるところもあります。量が多い場合は引取に来てくれるそうです。

よくある事・・・
赤帽で引越しをする時に、「粗大ごみもいっしょに処分して下さい。」とよく頼まれますが、処分と引越しは同時には出来ませんので、前日か2日前までに処分品だけを出しておいて下さい。事前に処分場までお運び致します。その時の手続きはお客様に行ってもらわなければなりません。

粗大ごみ・不用品の処分方法について

家庭から出る粗大ごみは、お住まいの市区町村で収集してくれたり、お客様自身でクリーンセンターなどに直接持ち込むことが出来ます。そんな時、赤帽べんてん運送は持ち込みのサポートをいたします。
お引越しに伴って、粗大ごみを出される場合は各市区町村のクリーンセンターまたはお客様が希望される処理場、廃品回収所までのお運び致します。
お引越しをされないお客様は、お運びする内容、数量、地域によって料金は変わってきますので、お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ