新聞・定期購読の解約について | 引越し名古屋の赤帽

新聞・定期購読の解約について

新聞や定期購読をされている方は、最低でも1か月前には解約の申し出をしましょう。

意外と契約している新聞店など連絡先が分らないものです。領収書などがあればよいのですが、口座引落しの場合は、どこへ連絡したらよいか分らないものです。契約書があれば確認して下さい。確認できない場合は、新聞配達員に聞いてみるのもよいでしょう。

その時、停止日をはっきりと伝えましょう。また、申し出を請けた方の名前を忘れずに記しておきましょう。解約承諾書などがあればよいのですが、電話とか口頭で済んでします場合が多いので、トラブル回避のためにも何か書面があるとあとあと問題となりません。

このページの先頭へ